東アジア国際言語学会(旧称:国際連語論学会)のホームページへようこそ!

東アジア国際言語学会 10月月例会のご案内

会員各位:

 下記要領にて十月月例会を開催致したく存じます。レジュメは当日、Zoomのチャット機能を使いダウンロードできるように致します。奮ってのご参加をお願い申し上げます。

月例会担当 大島吉郎
期日
10月18日(日)
時間
18:00~20:00
発表者
趙丹楠(大東文化大学大学院)
テーマ
接触場面における依頼発話行為について
―中国語母語話者、日本人中国語学習者と日本語母語話者の依頼表現を中心に―
開催方式
Zoom
URL
https://zoom.us/j/91626139898?pwd=aUdWY1VNRU1YQmkyMXpSTkNGQU85QT09
ミーティングID:916 2613 9898
パスワード:045260

発表要旨

 本発表では、日本語母語話者と中国語母語話者の依頼発話行為について、両言語の依頼表現における、それぞれの談話構造の相違点について調査した結果を基に、両言語の依頼発話行為の発話パターンを明らかにする。また、日本人中国語学習者が中国語母語話者に依頼する際の発話に出現する誤用を収集し分析することで、接触場面における誤解を回避し、円滑なコミュニケーションを図ることに寄与するとともに、中国語教授者が日本人中国語学習者の依頼表現を指導する際に、効果的なコミュニケーションの方法を提示することを目的とする。

 

学会誌 『東アジア国際言語研究』創刊号

01-face.png
 
 
特別寄稿
文の材料としての単語と連語鈴木康之filePDF
名詞と使役動詞(V-(サ)セル)からなる連語早津恵美子filePDF
対照研究
構造で作る派生空間詞高橋弥守彦filePDF
日本語の「を格」、「から格」の空間名詞と自動詞との組合せに対応する台閩語の連語との比較施 淑恵filePDF
「ノニ」 文と中国語“关联词”訳の対照研究孫 宇雷filePDF
「習得」に関する動詞の語彙的意味の分析―日中の結果複合動詞を中心に―蘇 丹filePDF
「のだ」 文と焦点・強調的“是”字文との対照研究―対訳における意味伝達と形式選択から―曹 銀閣filePDF
「飛び+V」 と“跳/飞+V”についての一考察陳 雄洪filePDF
拡張意味単位からみた日中同形語の対照研究―「精神」を例として梁 鵬飛filePDF
日本語研究
不可能形式による禁止表現李 楠filePDF
コーパスに基づく類義語の意味分析の研究―「はがれる、むける」などを中心に―李 響filePDF
日本語の存在文と所在文の置き換えに関する一考察鄧 超群filePDF
新聞社説における譲歩表現に関する分析―その談話機能を中心に―単 艾婷filePDF
日本語の「内の関係」連体修飾節のモダリティについての考察張 静苑filePDF
類型論的にみる日本語の目的語名詞の定性魯 美玲filePDF
『萬葉集』にみられるオノマトペ―AB型を中心に(その弐)―王 則堯filePDF
中国語研究
中国語の仮定複文における前後節の関係標識について新田小雨子filePDF
時量詞構文における焦点について福本陽介filePDF
歴史的に見た離合詞―“请客”“生气”“见面”石井宏明filePDF
小説の地の文における“SV了O”文の成立条件白石裕一filePDF
現代中国語の数量詞について洪 安瀾filePDF
“把”構文における可能表現についての再考小路口ゆみfilePDF
位置移動の動詞“过”のスキーマについて蘇 秋韵filePDF
二空間の質的対立から見た“过”の通過義について―「境界プロファイル」と「場所プロファイル」に着目して―佐々木俊雄filePDF
清末北京語動詞の実態―張廷彦『支那語動字用法』と『動字分類大全』に基づいて―許 辰晨filePDF
 

学会名称および学会誌名称変更のお知らせ

当学会は2019年4月1日より以下の学会名・学会誌名に変更いたしました。

学会名

日本語
東アジア国際言語学会
英語
International East Asian Linguistic Society
中国語
东亚国际语言学会

学会誌名

日本語
東アジア国際言語研究
英語
International East Asian Language Research
中国語
东亚国际语言研究
以上
 

国際連語論学会会報

file第4号(PDF形式、5.1MB、2019年3月11日公開)

 

Last-modified: 2020-10-11 (日) 10:16:25