東アジア国際言語学会(旧称:国際連語論学会)のホームページへようこそ!

東アジア国際言語学会2019年11月例会のお知らせ

東アジア国際言語学会員各位

 東アジア国際言語学会の月例会(11月)を下記の通り開催いたします。どなたでも自由にご参加いただけますので、お誘いあわせのうえ多数ご来場くださいますようお願い申し上げます。

 (東アジア国際言語学会事務局 月例会担当 大島吉郎)
 

東アジア国際言語学会月例会(11月)

発表者
孫雲偉(大東文化大学大学院後期課程院生)
題目
九江版『官話指南』の言語研究―『官話指南』(初版)との比較―
日時
11月10日(日)14:30~15:30
場所
大東文化会館 302教室

要旨

 九江書会版『官話指南』(以下、九江版『官話指南』と略称する)は九江印書局が1893年に出版された『官話指南』の改編本であり、著者は不明である。全書は「應對須知」、「官商吐屬」、「使令通話」、「官話問答」から構成され、全190頁あり、序文と奥付などがない。全書にわたり一部の字句が双行注となっている。双行注は改訂増加箇所のみ一回り小さい字で2行にされ、右(右文)に『官話指南』の原文、左(左文)に著者の九江書会が追記した南方官話を配置している。この版本は中国語の広大たる官話区域における南北区分の課題に深い関連があり、日中両国の学者から注目されてきた。本稿は先行研究を参考にしながら、九江版『官話指南』が利用した底本、『官話指南』(初版)に見える九江版『官話指南』の南方官話表現、『官話指南』(初版)の各巻の言語について考察した。

 分析を通して、以下の結論を出した。まず、九江版『官話指南』の底本に使用した版本は『官話指南』の正規の版本ではないか、あるいは著者である九江書会が編纂の際に底本を混同させてしまった可能性もあると推測できる。次に、『官話指南』(初版)の本文には北京官話、南方官話、南北共通表現の3種類が共存していることが確認された。最後に、『官話指南』(初版)4巻のうち南北共通の表現は「應對須知」、「官商吐屬」、「使令通話」に存在し、南方官話の表現が9割以上も「官話問答」に存在していることが解明できた。

 

東アジア国際言語学会第8回大会研究発表募集のお知らせ(8/30更新)

2019年8月26日(月)

東アジア国際言語学会会員各位                          

東アジア国際言語学会会長 王学群

 本年2019年2月17日(日)と18日(月)に2018年度の日本・中国・韓国を中心とする国際連語論学会第7回大会が盛大に開催されました。これも本学会会員と関係各位の皆様のご支援のたまものと感謝申し上げます。なお、これまでの学会名を2019年4月1日より東アジア国際言語学会と改称し、より広範な研究者の発表の場を提供していくこととなりました。引き続き、ご支援のほどをお願い申し上げます。

 本年度も2020年2月2日(日)と3日(月)に2019年度の東アジア国際言語学会第8回大会を下記の要領にて行います。本大会に研究発表を希望される会員または非会員の方は、11月30日(金)までに東洋大学の王学群(ohgakubun@toyo.jp)まで、研究発表のテーマと概要500字前後を添えメールでお申し込みください。

 毎月開催される月例会(8月は休会)の研究発表は、随時募集いたしております。こちらは大島吉郎(pal1kdz@yahoo.co.jp)までご連絡ください。なお、非会員の方には、大会当日、東アジア国際言語学会入会(2019年度分)の受付もしております。学会の会員となられた皆様には、当日、学会誌『東アジア国際言語研究』第1号をお渡しします。(学会名改称により学会誌も新名称としました。すでにISSN「国際標準逐次刊行物番号」は登録済みです)

研究発表範囲
日本語・中国語・韓国語を中心とした語彙・文法などの研究及びそれに関する教育方法の研究
申し込み締め切り
2019年11月30日(月)(テーマと概要提出)
発表時間
35分(発表25分、質疑応答10分)
申込先
王学群(ohgakubun@toyo.jp
開催日時
2020年2月2日(日)と3日(月)
開催場所
大東文化会館ホール(JR池袋駅より東武東上線各駅停車東武練馬駅下車徒歩4分)
年間会費
教員・一般(4000円)、学生・院生(2000円)
大会参加費
会員・非会員一律1000円
以上
 

学会名称および学会誌名称変更のお知らせ

当学会は2019年4月1日より以下の学会名・学会誌名に変更いたしました。

学会名

日本語
東アジア国際言語学会
英語
International East Asian Linguistic Society
中国語
东亚国际语言学会

学会誌名

日本語
東アジア国際言語研究
英語
International East Asian Language Research
中国語
东亚国际语言研究
以上
 

研究会報告第44号 国際連語論学会 『連語論研究〈X〉』

file表紙・目次

 

国際連語論学会会報

file第4号(PDF形式、5.1MB、2019年3月11日公開)

 

Last-modified: 2019-11-06 (水) 13:34:05